ボイトレ

ボイトレ 音楽

【音痴の改善方法】音感を鍛え、音程を安定させるトレーニングを紹介

音程を改善させたいんだけど、どういう練習すればいいかな?
友達とカラオケに行っても音痴すぎて歌えない。。。

こんにちは!コウです。
本日はこんな悩みを解決します。

 

✔本記事の内容
・カラオケは楽しいけど、好きな歌が歌えないと辛い
・音程を外してしまう原因は、大きく分けて2つ
・音痴の改善方法
・ボイトレに行くことで、音程がかなり安定した

 

カラオケは楽しいけど、好きな歌が歌えないと辛い

カラオケで歌う

歌って本当に素晴らしいと思います。

お酒を飲んだ後に行くカラオケなんてなおさらですよね。

大声出して、好きなアーティストの曲を熱唱できる。

こんなに気持ちいいことはありません。

 

気持ちいいのですが、

  • 音程が取れなくて笑われてしまう
  • 採点で低い点数が出て恥ずかしい思いをしてしまう

こんな方も多いのではないでしょうか?

私も採点で思うような点数が出なかったので、もどかしい思いをしていました。

結局ボイトレに通ってしまったのですが、その経験から家でもできる音痴の改善方法を伝えたいと思います。



 

音程を外してしまう原因は、大きく分けて2つ

私の経験上、音程を外してしまう原因は大きく2つあります。

  1. 正しい音程を理解していない(音痴の方に多い)
  2. 正しい音程は理解しているが、喉が締まる・共鳴が足りていないなどで音が下がってしまう

 

音痴に多いのは、やはり正しい音程を理解していないことです。

これを改善するにはチューナーを使ったトレーニングがおすすめです。

ある程度の音が当たるだけで歌は楽しくなるはずなので、是非試してみてください。

正しい音程を理解し、正しい音程で歌うトレーニング(音痴の方にオススメ)

まず音程をきれいに合わせるためには、自分の出している音が正しいかどうかを判断する必要があります。

出している音が合っていないことも多いので、ぜひ次の練習法をやってみてください!

まずチューナーをご用意ください。

チューナーはスマホのアプリでも、何でも結構です。

ただ、私のおすすめは↓にあるような市販のチューナーになります。

このチューナーはイヤホンジャックがあり、iPhoneのマイク付きイヤホンを接続することをオススメします。

雑音なくイヤホンからチューナーの音を聞きマイクから自分の音を雑音なく測定することができます

 

まず音を出してみましょう。

自分の簡単に出せる音域で問題ありません。

低い音、中間の音、高い音を「あーーー」と出してみましょう。

このチューナーは客観的に判断してくれるため、音程が合っているかどうか、もちろんカラオケの採点にも直接かかわってきます。

 

1.間違った音程を測定したとき

その場合は針が真ん中に音が来るように調整しましょう。

残念ながら、出している音が間違っているということです。

繰り返し練習して正しい音程を覚えましょう。

 

正しく音を出せるようになると、針が真ん中に来るようになります。

 

2.全体的に低く音を計測してしまう時

出している音が低い場合は、鼻腔への響きが悪いか、喉が締まっていることがほとんどです。

ハミングを練習する

鼻に響くようにハミングをしてみましょう。

鼻に指を当てて、ビリビリと感じるくらいが丁度いいでしょう。

鼻をかむ時のように強く鼻に息を当てましょう。

そのまま口を開けて、チューナーが出す音を出してみましょう。

この時、喉の状態はそのままです。

それだけで、出している音が高くなります。

 

喉が締まる時の改善方法

こちらについては、練習が必要になります。

・腹式呼吸
・ミックスボイス

これらを習得することで、チューナーが出す音に近づくことができるでしょう。

自分が安定して出せる音をしっかりと把握して、それに合った歌を歌うようにしてください。

 

ボイトレに行くことで音程がかなり改善した

私は何の知識もなかったのですが、

「とにかく歌がうまくなりたい」

という思い切りボイトレに通い始めました。

【ボイトレ体験談】2年通ってみた成果!内容や雰囲気についても紹介

 

そこで私は歌の基本である「腹式呼吸」を学ぶことができました。

腹式呼吸を覚えると、歌の安定感が驚くほど変化してきます。

もちろん喉への負担も減るので、高音でも、音を低く出すことがなくなりました。

 

最低でも2年はかかるかと思うので、基礎練習をしっかり積むことが重要かと思います。

音痴を改善したい。歌が本当に上手くなりたいなら、一度無料体験に行くこともオススメしたいです。

皆さんが楽しい音楽ライフを送れることを期待したいです。

それでは!




    -ボイトレ, 音楽

    Copyright© データサイエンスを勉強する歌好きブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.