ドアを開ける

プログラミング

【体験談】アビバでVBAを受講してみた。内容、料金や雰囲気を紹介

VBAを勉強してみたいんだけど、どうやったらできるようになるのかなあ。
独学だとどうも覚えられる気がしないから、スクールに通おうか迷ってるんだよなあ。
スクールの雰囲気とか料金ってどうなんだろ。
誰か教えてくれないかなあ。

 

こんにちは!コウです。
本日はこんな悩みを解決します。

 

✔本記事の内容
・VBAを学ぶことのメリット
・PCスクールのメリット/デメリット
・アビバの講義内容、雰囲気や料金について

 

近年は、情報社会の発達により、パソコンスキルが非常に重要となっています。
PowerPoint、Excel、Wordという基本ソフトは必須ですが、他にもあると役立つのが、これらのプログラミングスキルです。

そんな時に役立つ便利アイテムの一つが、Excelに組み込まれているVBAというプログラミング言語になります。

 

本記事では、VBAとは何かというところから、PCスクールアビバでVBAを学んだ体験談を話していきます。
内容、受講料金や雰囲気についても述べていきます。

実際私は、今では複雑なコードも書けるようになっています。
おかげさまで、良い査定を得ることが出来るようになり、本当に感謝しています。

 

なぜアビバでVBAを学び始めたのか。VBAは理系職に必須でした

理系と文系

理系の技術職をしていると、多くのデータを処理する機会が度々現れます。
手動で実施すると、数時間かかるような作業が非常に多いのです。

ただ、毎回1時間かかっているデータ処理作業でさえ、VBAではほんの数秒で終わらせることが出来ます。
圧倒的に作業量を低減することが出来るのです。

 

理系に求められているのは、データ処理ではなく、データからどのような答えを見出すか。
データから答えを見出す作業に時間を当てる方がずっと重要なのです。

そんな時間を作り出す魔法のアイテムがVBAというわけです。

 

また、VBAはExcelの処理を自動化できるだけでなく、他の言語と組み合わせることで、全ての単純作業を自動化することが出来ます。
便利で万能なのに、無料で誰でも使える。これは学ぶメリットしかないと思っています。

 

働き改革の余波で、労働時間を減らすために自動化が求められている

私の職場は、Excelのデータ処理作業が非常に多くあります。
そして時間も多くかかり、残業を増やさないためにも常に作業の自動化が求められています。

 

そのため、新たなデータ処理作業が発生した際は、自部署でできる人か外注に依頼をします。
しかし自動化できる人材は非常に少なく、当人は忙しいことも多いです。

 

問題点もいくつかあります。

「外注すると予算が削られるし、時間もかかる」
「自分の想像したものと違うのが出来てしまう

こんなことは私も多くあり、自分自身相当イライラしていました。

 


自分で作ることが出来たら仕様も作らなくていいし、自由に作れるし楽だなあ
できるようになったら転職の時にも使えるな

と考えるようになり、勉強を始めることにしました。

 

独学だと全然分からない!知識が身についている気がしない!と感じ、スクールへ

さて、最初は独学で勉強を始めたわけですが、全く理解することが出来ませんでした。

なぜ理解できなかったか

  • 大学で一度プログラミングで挫折している
  • 本で学んでも、手を動かす作業が伴わないので、理解が薄い

こんな理由もあったからだと思います。
そのため、私は大金を払ってスクールに行く決意をしました。

スクールはご近所にあったアビバです。
評判も良かったので、特に迷うことなくアビバで勉強することに決めました。

 



 

アビバでの講座内容

アビバでの講義は渡されたテキストに従い、個別に演習を進めていくという方法です。
もし不明点があれば、手を挙げて講師の方に教えていただくという形ですね。

 

例えば
「セルA1の値をセルA5にコピーペーストする」というコードについて勉強・演習

次に
「セルA1の値を1にする」というコードについて勉強・演習

 

といった演習を積み重ね、その日の終わりに総合演習を実施します。
演習は、毎回難しくなっていきますので、復習も随時必要になってきます。

 

基本的な学習内容はコチラです。

学習内容

  • VBAの基本
  • 変数の利用
  • シート、ブックの操作
  • For Next構文
  • If構文
  • MsgBox,InputBox
  • AutoFilter

細かく言うともっとありますが、日常業務は全てまかなうことができる範囲です。

驚いたのが、市販のテキストよりも非常に分かりやすいということ。
データファイルもテキスト用に作られているので、理解度も非常に高いです。

 

データファイルはダウンロードできるため、家でも復習が出来る

また、データファイルはダウンロードし、家で復習することが出来ます。
テキスト及びデータファイルはアビバでの学習終了後も残るので、忘れたときはいつでも復習できる仕組みが作られています。

そのため、私は講義後に毎回復習することで、しっかりとスキルを身に着けることが出来ました。

 

VBAの講座が早く終わったため、他の講義テキストを学習させてもらった

私はVBAの講義を受けていたのですが、予定していたコマ数の半分で修了することが出来ました。

その際に、エクセル応用のテキストを渡していただき、そちらも学習させていただきました。
目に鱗な計算式を多く学ぶことができ、非常に有意義でした。

 

アビバのVBA受講料金は76944円でした。

お金

私のアビバ受講料金は1.5Hが13コマで76944円でした。
受講形態によって若干料金が違います。

  • 週2回コースで、曜日と時間を固定
  • 月8回コースで、予約は各自行う

というコースがあり、月8回コースで私は受講していました。

曜日固定だと仕事の都合が付かないこともあるし、
月8回の方が安かったという理由だった気がします。

 

アビバの雰囲気が明るく、和やか。生徒も年齢層豊富

和気あいあい

雰囲気は非常に良いです。
和気あいあいと講義を受けて進めている感じです。
先生方も明るい方ばかりで非常に面倒見も良かったです。

自分はあまり手を上げずに悩みながら勉強を進めていましたが、悩んでいた時は講師が助けてくれました。

 

また、受講しに来ている生徒さんは
中学生くらいから50代くらいの年配まで様々です。

特に年齢は考える必要はないと思います。

また、生徒さん同士で交流は特にないので、人見知りでも問題ないかと思います。

 

VBAをマスターして、会社の仕事に活用できるようになった

青空に手を掲げる女性

アビバのおかげで、会社でも様々なプログラムを作ることが出来るようになりました。
1か月強で基本を身に着けることが出来たのは本当に良かったです。

実際7万円という大金は使いましたが、スキルが身につくことはそれ以上の価値があったと感じています。
作ったプログラムなども大きく評価され、査定でボーナスが増えたため、アビバの料金はすでに回収することが出来ています。

今後は資格取得なども、目指していこうと思います。

気になる方は、無料の資料請求からしてみてはいかがでしょうか?

それでは!

アビバのHPはコチラから

 

 

 




    -プログラミング

    Copyright© データサイエンスを勉強する歌好きブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.