ロボット

資格

AIを学べるG検定の勉強方法【公式テキストだけだと網羅できない】

機械学習やAIを勉強していきたいだけど、何かいい資格はないかな?
初心者だけど独学で取れるのかな。勉強方法とか知りたい。

こんにちは!コウです。
本日はこんな悩みを解決したいと思います。

✔本記事の内容
・G検定を受けた理由
・G検定の勉強方法と勉強時間
・感想

G検定はご存じでしょうか?

ディープランニングを活用/実装する人材を育成することを目的に実施されている検定となっています。

実際に私も受験してみて、AIの知識をかなり深めることができ、転職活動等にも活用できると感じました。

先日検定に合格してきましたので、勉強時間や方法も含め、体験談を共有したいと思います!

 

G検定を受験する前のレベルと受けた理由

勉強する男性

「G検定を受けて、AIのことをしっかり学びたかった」というのが大きな理由です。

私は理系の生産技術者として、データ解析をすることが多いです。

今後はAIを活用していこうと考えていたですが、AIは雰囲気しか分からなく、初心者に近いレベルでした。

「何か良い勉強法がないかな」と見つけたのがG検定だったというわけです。

実際に受験して、AI活用に使えそうな知識をたくさん学ぶことが出来ました。

 

G検定の勉強方法

勉強するために使用した学習ツールは以下の3つです。

ただ、この3つだけだと試験範囲を網羅できていませんでしたので、注意してください。(次項に記載)

学習ツール

  • 公式テキスト
  • 公式問題集
  • YOUTUBE

G検定勉強方法①公式テキスト及び公式問題集

G検定勉強範囲を網羅的に勉強することができるので、こちらの2冊は必須です。

どちらも良くまとめられていて非常に読みやすかったです。

 

 

資格のテキストがこんなに分かりやすいのも珍しいと思います。絶対買うべきです!

G検定勉強方法②YOUTUBEでの学習

分からない単語などはネットやYOUTUBEで調べながら知識を深めました。

  • 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」
  • 中田敦彦のYou Tube大学

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

たくみ先生は、数学に特化したYOUTUBERさんで、高校~大学の数学を分かりやすくまとめており非常にオススメです。

実際に機械学習手法もいくつか教えているので参考になります。

 

中田敦彦のYou Tube大学

中田さんのYouTube大学もおすすめです。

下記動画はG検定のテキストをまとめた内容ですので、公式テキストを読む前に見る方がいいかもしれません。

G検定を受けるかどうか悩んでいる方も、この動画を見ればG検定の出題範囲が分かります。

非常に分かりやすくまとめられていて分かりやすいです。パーフェクトヒューマンです!

 

G検定を実際に受けてみた際のテスト内容

ステップアップ

5割は公式テキストから出題されますので、暗記さえしっかりしていれば5割は取れます。

ただ、残り5割は公式テキスト外から出題されました。

面食らいました。
知らない単語多すぎワロタって感じです。

法律問題が非常に多かった。公式テキストだけでは補えない!

G検定の公式テキストには法律の章があるのですが、それでは補えないほどの法律問題が出てきました。

聞いたことがない法律ばかりでした。。。

下記2つの学習もオススメします。

公式テキスト以外の勉強方法

  • Study - AIで模擬試験を受講
  • AI白書を読む

Study - AIの模擬試験は法律系の問題も多く、実際の試験に近い感覚を得ることが出来ると思います。

AI白書には、AIに関する技術、原則・ガイドラインが書いてあるので、法律関係の問題対策が可能です。

 

しっかり問題を読むと2択まで絞れる印象を受けた

見たことない問題もたくさんありましたが、問題文をよく読むと、かなり選択肢を減らせると感じました。

公式テキストさえしっかり暗記していれば、7割くらいはイケるのではという感じです。

 

ネット環境はしっかり整える。パソコンは2台用意する。

G検定の問題は220問ほどあり、かなりボリュームがあります。

素早く解いていかないと時間が無くなります。

そのため、良いネット環境を整えることが重要です。

自分はポケットWifiの調子が悪く、3回ほど試験を中断したので、かなり焦りました笑

あと、大きな声では言えませんが、ネット試験のため色々と検索が可能です。

素早く検索することができれば、そのまま点数に直結します。

スマホだと画面が小さく答えを探すのに時間がかかるため、PCを2台体制で挑むのをオススメします。

 

G検定を合格するまでの勉強時間

おそらく30~40時間かと思います。

私は3週間ほどで詰め込みました。

  • 平日1時間
  • 土日3時間

くらいで勉強をしていました。

公式テキスト及び問題集を3周ほど読み込み、全ての単語を暗記するというやり方で勉強です。

暗記は少し難しいですが、例題や問題集で頭を整理しながら覚えるのがオススメです。

 

実際に受験し、合格できた!

G検定 合格証

点数は分からなかったのですが、合格することが出来ました!

必死に勉強したので、本当に嬉しかったです。

何より機械学習手法を網羅して学ぶことが出来たので、今後のデータ活用に繋がると感じました。

 

G検定を合格したら、統計検定2級を取得するのがオススメ

G検定を取得したら、次は実務の場でAI活用していくことをオススメします。

その際には必ずデータ解析に必要な数学知識が必須となってくるので、その勉強をするためにも統計検定2級を取得することをオススメします。

下記の記事に体験談を載せているので、参考にしていただければと思います。

統計検定2級の難易度と勉強時間は?【最速勉強法も教えます】

 

 

G検定を受けてみた感想

青空に手を掲げる女性

機械学習手法をしっかりと学ぶことが出来て、非常に満足しています。

今後はUdemyの「データサイエンティストを目指すあなたへ~データサイエンス25時間ブートキャンプ」を勉強します。

本講座はディープラーニングの実装まで教えてくれるため、実践にそのまま移れるためです。

AIって勉強していくと奥が深くて本当に面白いです。
今後も精進していきます!

    -資格

    Copyright© データサイエンスを勉強する歌好きブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.